ELLE DIGITALにてご紹介いただきました!

こんにちは。スタッフ津守です。


先日、Precious.jpにてご紹介いただきました
ランジェリーライターの川原さんに
とてもありがたいことに、
ELLE DIGITALでもご紹介いただきました!

※下記『ELLE DIGITAL』より引用しております。



肌荒れやダイエットにも!
腹巻きをするべき5つの理由&おすすめブランド

腹巻きには健康にはもちろん、美容効果もあった!
意外と知らない腹巻きパワーから、
人気ブランドの進化版ハラマキパンツまで一挙ご紹介。

のテーマにて当店の腹巻パンツをご紹介いただきました^^





いま改めて注目されているのが、日本古来の冷え解消アイテム、“腹巻き”。

その起源は奈良時代にまで遡り、
腹部を保温する健康帯として老若男女に愛されてきた。

冷えを解消するだけでなく、基礎代謝のアップによるダイエット効果や
肌質、睡眠の質の改善など驚くべきパワーを秘めた保温アイテムとして、
各ブランドから最新腹巻きが続々とローンチされている。
そこで活況を呈する腹巻きトレンドと、その効果を深堀り。


冷え解消だけじゃない! 腹巻きの5つのパワー

①便秘や下痢の改善
「お腹を冷やすと下す」と言われるように、
便秘と下痢は、内臓が冷え、体の機能が停滞することで生じることが多い病気。
腹巻きでお腹を温めることで内臓の活動が活発化し、
便秘が改善されることでウエストダウンにも。


②寝つきが良くなる
人間はお腹まわりが冷えると、お腹にある大切な内臓の機能を守るため、
体が末端の熱を中心部に集めようとするそう。
逆にお腹まわりが温かいと、末端まで血流が行き渡り、寝つきが良くなるのだとか。


③生理痛やPMSの緩和
お腹まわりが冷えると、卵巣や子宮の血液の流れが悪化し、
生理痛が悪化したり、生理不順、不妊症の原因に。
腹巻きでお腹まわりを温めることで、血流が良くなり生理痛の緩和に効果的。


④ダイエット効果
体温が1℃上昇すると、基礎代謝が12%アップするそう。
カロリー消費量も必然的にアップすることから、ダイエット効果も期待できる。


⑤肌荒れ改善
体が冷え、血流の働きが悪くなると、
皮膚の細胞に必要な栄養素が行き渡らず、肌の乾燥の原因に。
皮膚の不要になった老廃物が回収されず、そのまま残ることで、
シミやそばかすになってしまうことも。
腹巻きで血流を活性化することが美肌の秘訣。





今回ご紹介いただいた商品は、
肌側シルク 腹巻パンツ ホールガーメント 日本製



こちらは、肌側シルクで外側コットン。
薄手なのにじんわり温かさを感じる着心地。

ホールガーメントで立体的に編み上げているので、
脇に縫い目がなくてゴロつかず、お腹とヒップを包み込む。

シルク&綿素材は一年中使えて優秀。







▼セットになるアイテムもございます▼


肌側シルク ソフトブラジャー ホールガーメント 日本製




肌側シルク カップ付きタンクトップ ホールガーメント 日本製





ニット素材で温かいので、少しずつ寒くなってきた今の季節にちょうどいい^^
伸縮性もあって、ストレスフリーなので、締め付けが苦手な方にもおすすめです◎


  • このエントリーをはてなブックマークに追加