意外と見られている!?アウターに響きにくいショーツ


こんにちは!スタッフ遠藤です。

汗ばむ季節になり、薄着になる季節…
気になるのが、下着の透けや響き。
特にショーツの響きは、意外と見られているところ。

ショーツの選び方で、もっと洋服がキレイに着こなせますよ♪
今回は、そんなアウターに響きにくいショーツをご紹介します!

響きにくさNO.1!タンガでお尻美人に♪



■シルクスムース レース付き タンガ 日本製

シルクスムース レース付き タンガ 日本製



■シルク タンガ サニタリー兼用 日本製 ウエストレース

シルク タンガ サニタリー兼用 日本製 ウエストレース



一番響きにくいのは、タンガ。
こちらはゴムを使用せず、縁にストレッチレースを施しているので、
食い込みにくくソフトにフィット。
レースのおかげで段差が少なくより響きにくいデザインに。


□この他のタンガはこちら⇒




繊細なレースでラグジュアリー。ヒップ総レースショーツ



■シルクサテン レース付きショーツ 日本製

シルクサテン レース付きショーツ 日本製




■シルクサテン バックレースショーツ 日本製

シルクサテン バックレースショーツ 日本製



ヒップ側が総レースのショーツは段差が少なく
アウターに響きにくいデザイン。
タンガに抵抗のある方でも、こちらは挑戦しやすいはず♪




ヒップを包み込んでくれる安心感…
足繰りレースのスタンダードショーツ。



■シルク ショーツ レース付き 日本製

シルク ショーツ レース付き 日本製




■シルクスムース レース付き ショーツ 日本製

シルクスムース レース付き ショーツ




■シルク ショーツ お尻すっぽり深履きタイプ 日本製

シルク ショーツ お尻すっぽり深履きタイプ 日本製



ゴムを使用せずに縁にストレッチレースを施したデザインであれば、
食い込みにくく、また、段差も少ないためアウターに響きにくいんです。
更に「シルク ショーツ お尻すっぽり深履きタイプ 日本製」は
後ろのマチはぎの位置を下げて、アウターに響かないようにしています。


シルク ショーツ お尻すっぽり深履きタイプ 日本製




ちょっとしたポイントで、よりおしゃれを楽しめますので、
ぜひ、ご参考になさってくださいね♪



□シルクショーツ一覧はこちら⇒


  • このエントリーをはてなブックマークに追加