敏感肌さんにおすすめ!すべすべ肌側シルクの冷え取りショーツ

ショーツを作るときにいつも悩みます。

どう作れば、お肌の弱い方にも喜んでいただけるか。

今回選んだこの、袋編 接結ニットは、表が60単糸のとても細い糸のコットン100%で

肌側がシルク100%で140双(極細の糸を2本より合わせたもの)の高級糸

この2枚のニットを、部分的にとめて1枚にしてあるので、

ふんわりと柔らかく、お肌にとっても優しいのです。

また、2枚のニットの中に空気の層をため込むので、

あったかく、

洗った後の独特の雰囲気も楽しめます。

シルク 冷えとり スタンダードショーツ 日本製<BR>肌側シルク外側コットン(薄手タイプ)

使っているレースも、綿にこだわりました。

日本で編みたてている、コットンのトーションレース。

でも、伸びないといけないので、少しだけ、ポリウレタンが入っています。

しかも、お肌に直接触れないように、生地の上に載せました。

さて、縫製ですが、これが大変。

お肌に当たるところは、オーバーロックの糸目もレースも触れないように、

できるだけ凹凸がないように工夫してあります。

シルク 冷えとり スタンダードショーツ 日本製<BR>肌側シルク外側コットン(薄手タイプ)

マチの部分は、シルク・コットン・シルク・コットンの4重になるから

冷えとりしている方にも、喜んで頂けそうです。

ぜひ一度、チェックしてみてくださいね。

https://www.es-silk.com/images/00019431/es-7901-up1.jpg

敏感肌用の肌シルクのショーツ

https://www.es-silk.com/fs/escreation/es-7901/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加