コットンのニットとシルクの汗取りインナー

こんにちは、アラフォースタッフの中山です。
こちらのコンテンツでは、
アラフォーならではの悩みや、 プチ冷えとり生活、
子育て中の慌ただしい日常を綴っていきます。


●コットンのニットとシルクの汗取りインナー

私にはお気に入りのコットンのニットがあります。
お気に入りなので、あまり汚したくない。
…でも汗っかきな私は、真冬でも
日光が照り付ける室内や
暖房の効いた室内にいるといつの間にか
汗をじんわりとかいています。。

急激に朝晩が冷え込んできた今の季節も、
うっかり汗ジミ対策は必須なんです。
実はかなりの冷え性でもあるのですが。。。
不思議ですよね。

そんな私の今の愛用品はシルクの汗取りインナーです。
汗取りインナーは夏のイメージですが、
私はこの季節にこそ着てもらいと思っています。
汗を早く吸い取り発散してくれる機能に優れ、
また、保温性もあるシルクは今の時期にぴったりなんです。

おすすめはこちら。


シルク100% ジャージー 汗取りインナー 脇汗パッド付き フレンチ袖
シルク100% ジャージー 汗取りインナー 脇汗パッド付き フレンチ袖




こちらは定番人気の7336がリニューアルされ、
伸びのよい生地に変わったものです。

以前の7336で使用されていたシルクジャージーの生地よりも
伸びがいいので、窮屈感がなくとても快適!
私はサンドベージュを購入しましたが、
ほどよい光沢感で見た目も上品。

肩を覆ってくれるフレンチ袖なので、暖かいです。

薄手ですが暖かく、お気に入りのお洋服の汗ジミ防止にもなり大満足。
これでお気に入りのニットも安心して着られるのです。

是非、お試しください。


その他にもあります↓
E’s シルクやコットンの汗取りインナー 一覧はこちら

~汗取りインナー選びの参考に~
イーズオリジナル/汗取りインナー比較(生地別) はこちら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加