シルクウェアで万が一に備える。

TOP > コンテンツ > シルクウェアで万が一に備える。

シルクウェアで万が一に備える。



シルクウェアで万が一に備える。

[   シルクウェアで毎日備える、万が一に備える。   ]
突然やってくる災害を、いつも意識して過ごすのは難しい。
でも、日常から取り入れて、万が一に備えることはできる。
服装もその一つ。
この機会に、いつも身に着けているインナーやパジャマを、少し見直してみませんか?






シルクの防災ポイント
POINT



シルクウェアで万が一に備える。
Point.1 燃えにくい。
ほとんどの合成繊維は、約200度で燃えて有毒ガスを発生しますが、シルクは300〜460度にならないと燃えない上に有毒ガスを発生しない、環境にもやさしい優れた素材です。
しかも繊維間の気泡により、有毒ガス等に対して簡易マスクの代わりにもなります。

Point.2 肌を清潔に保つ。
吸湿性・保湿性・放湿性に優れたシルクは、綿の約1.5倍の吸湿性・放湿性があると言われており、夏のベタベタした汗や、寝汗などの不快感を軽減してくれます。
また、微生物の繁殖を抑制して、肌を正常な状態に保つ抗菌性により消臭や防臭効果も期待できるため、なかなか着替えられない避難先でも肌を清潔に保ってくれます。
シルクウェアで万が一に備える。

シルクウェアで万が一に備える。
Point.3 夏は涼しく、冬あたたかい。
シルクの繊維にはミクロ単位の穴がたくさん空いており、1/3が空気層。この層が空気を取りこみ、体熱を繊維の中に閉じ込めて逃がさず暖かさを保ってくれるため冬でも暖かく、湿気を吸収し放出してくれるため夏はさわやか。一年中着心地がとても良い天然素材です。
心が不安定になりやすい時にこそ、着心地の良さは重要です。









入院や急な来客、ちょっとした外出にも
reassurePOINT


シルクウェアで万が一に備える。





Point.1 パジャマっぽくない。
 “人に見られても大丈夫”
イーズクリエーションのシルクパジャマはルームウェアとしても着られるようにデザインされているから、パジャマっぽさがあまりありません。
また、シルクの生地はほんのりツヤ感があるため野暮ったさがなく 宅配などで急に来客があったり、入院時や避難時に人に見られても恥ずかしくありません。









シルクウェアで万が一に備える。

Point.2 ブラジャーなしできられる。
 “一枚でブラジャーと肌着の2役”
カップ付きインナーは、ブラジャーなしで着られてとっても楽ちん。入院時などで、ブラジャーはしたくないけどバストトップを隠したい、バストラインをキレイに見せたい、 そんなときにも使えるアイテムです。
また、何枚も重ねる必要がないので洗濯物が少なくすみます。

シルクウェアで万が一に備える。




Point.3 ちょっとした外出もOK。
 “コーディネート次第でお出掛けスタイルに変身”
ボトムだけ穿きかえて近所のコンビニに。
カーディガンを羽織って友達とカジュアルランチ。
ストールなどの小物使いで少し華やかなお出掛けスタイルに。
上質な素材感を重視したシンプルデザインだから、 意外と着まわしがきくんです。









シルクウェアで万が一に備える。
Point.4 手洗いOK。
 “洗濯機のドライコースでも”
中性洗剤を使用して手洗いが可能です。
また、シルクは乾きが早いので着替えが少なくても安心。 少量でも洗浄力のある洗剤を小さいボトルに詰め替えておけば、かさばりにくく持ち運びにも便利です。













おすすめアイテム
PICK UP ITEM



シルク100%ジャージー パジャマ 上下セット 日本製
シルク100%ジャージー パジャマ 上下セット 日本製
シルク100% ジャージー カップ付き タンクトップ ゆるラク 日本製
シルク100% ジャージー カップ付き タンクトップ ゆるラク 日本製
シルク100% ジャージー クルーネックTシャツ 長袖 日本製
シルク100% ジャージー クルーネックTシャツ 長袖 日本製