1. TOP
  2. シルクと下着の知識
  3. シルクの洗濯のしかた

シルクの洗濯のしかた

デリケートな素材なので、洗濯には注意が必要

シルク素材は、汚れが目立ったり、しばらく着ないときはやはりクリーニング店に依頼しましょう。シルクのクリーニングに対応した信頼できるクリーニング店がおすすめです。

ご家庭で洗濯する場合は、ぬるま湯で手洗い(押し洗い)するか、洗濯機の手洗いモードで。手洗いでも、もみ洗いは摩擦によるダメージが大きいので避けて下さい。

洗剤が残らないよう十分に洗い落としてから、絞らずに水を切るか、タオル等で水気を取って干して下さい。洗濯機を使用するときはネットに入れ、できれば単独で洗濯機を回して下さい。

洗濯機の脱水機能や乾燥機能は使わないようにしましょう。ごくまれに、ネットによって擦れたりして毛玉ができる場合がありますので、特にデリケートなものは、ネットの素材にも注意が必要です。

洗剤はシルク専用のものか、中性洗剤を使用。洗濯石鹸や漂白剤入り洗剤は厳禁です。

洗濯後は、シワにならないよう、形を整えてなるべく早く干して下さい。紫外線に弱く黄変しやすいので、風通しの良い日陰に干すのがポイントです。

E'sオリジナルのシルク製品の洗濯

E'sオリジナルのシルクは家庭で洗うことができますが、長期間、綺麗な状態を保つためには、ドライクリーニングをおすすめします。

しかし、下着やインナーは、ドライクリーニングというわけにもいかないので、下記をおすすめいたします。

  • 中性洗剤またはシルク用洗剤を使用し、手洗いで。
  • 乾燥機、漂白剤入り洗剤は使用しないで下さい。
  • 絞らず、タオルなどで水分をとって下さい。
  • シルクは紫外線に弱く変色しやすいので、風通しの良い日陰に、 必ず形を整えて干すようにしましょう。

目次に戻る